アイオーシステム(IOSYSTEM)

PLCとは

PLCとは

PLC(プログラマブル・ロジック・コントローラー)とは、コンピュータであり、リレー式シーケンス回路を主にラダー図を用いてプログラミングを行い、PLCで実行させる事によりシーケンス制御を実行します。
PLCは、外部装置からのデータを取り込む入力端子、外部装置を制御する出力端子、パソコンなどとの通信用端子、電源供給端子などから構成されています。
PLCは、シーケンスコントローラ、シーケンサーと呼ばれています。シーケンサーとはシーケンス(順番に制御)することです。
(”シーケンサ”は、三菱電機の登録商標です。)
PLCのプログラミングは、パソコンで、PLCメーカ専用のソフトウエアで作成し、通信ケーブルで転送する方法が一般的なやりかたです。

 

 

PLCの実機の例

PLC12

 

 

① 電源ユニット
② CPUユニット

 

 

 

 

 

 

 

PLC3456

 

 

③ 16点入力ユニット
④ リレー接点16点出力ユニット
⑤ トランジスタ16点出力ユニット
⑥ トランジスタ32点出力ユニット

 

 

 

 

 

PLC7891011

 

 

⑦ 高速カウンタユニット
⑧ D/A変換ユニット
⑨ 温度調整ユニット
⑩ RS-232C通信ユニット
⑪ 位置決めモーションユニット

 

 

 

 

PLC24AT

 

 

 

一体型、入力16点、出力8点

 

 

 

 

 

 

PLCN40AR

 

 

 

一体型、入力24点、出力16点