アイオーシステム(IOSYSTEM)

従来型と ”てすちゃん” 型の違い。

写真右側 :   従来型  : 装置専用操作パネルを利用したプログラム検証用ハード部の例。
写真左側 : てすちゃん型 : IOS-PLCシリーズで置き換えた例。(構築が簡単です。)

P12
写真右側 :   従来型   : 装置専用操作パネルで構築。
SW --- 30点
ランプ --  5点

写真左側 : てすちゃん型 : IOS-PLCシリーズに置き換えた例。
IOS-PLC-SW32  -- 1台  (信号発信32点)
IOS-PLC-LED32 -- 1台  (信号表示32点)

P34
写真右側 :   従来型   : 装置専用操作パネルと専用変位計で構築。
SW --- 14点
ランプ -- 12点

写真左側 : てすちゃん型 : IOS-PLCシリーズに置き換えた例。
IOS-PLC-SWLED -- 1台 (信号発信16点、信号表示16点)
IOS-PLC-PLOUT -- 1台 (UP、DOWNパルス出力4点)

P344
写真右側 :   従来型   : 装置専用操作パネルとロータリーエンコーダ。
SW --------- 15点
ランプ -------- 12点
ロータリーエンコーダ --  6台

写真左側 : てすちゃん型 : IOS-PLCシリーズに置き換えた例。
IOS-PLC-SWLED -- 1台 (信号発信16点、信号表示16点)
IOS-PLC-PLOUT -- 2台 (UP、DOWNパルス出力4点)x2